FC2ブログ
あんなこと、こんなこと、ささやかだけどいろいろあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  もうすぐ小、中学校は夏休みになりますね。夏休みの宿題で必ずあったのが読書感想文。今日“課題図書”を見て懐かしく思い出しました。
  本を読むことということは、私にとってはつらいことがあったときの逃避行為でした。特に主人公が別世界に行くような話が大好きで、一冊ごとに違う世界に行くことができると感じていました。今もその思いは変わらず、そのせいか電子書籍に抵抗があります。本当に好きな本は、一冊の紙の本で手にしたい。本棚に並んでるのを見るとなんとなく幸せな感じがするんです。だから、“自炊”なんてとんでもない!!
  残念ながら経済的にハードカバーはなかなか買えませんが、文庫でも愛着があるものです。

  電子書籍にしたほうがいいと思うものもあります。絶版になった本なんかはデータ化しておいたほうが手に入れやすくなるでしょうし、図書館の禁帯出扱いの本の中にはデータ化してほしいものもあります。持ち歩くのが大変なものは電子書籍のほうがいいです。外国の本は分厚くて持ち歩きが不便だから、電子書籍が普及したそうですしね。

  いずれにせよ、読むことが肝心、ですよね。買ったものの読んでない本が結構あるので、がんばらねばと思う次第です。

  今年は早くから暑くて、酷暑という感じです。日中は外出しないことが多いので、こういうときにこそ静かに読書なんかするといいということなんだろうなぁ…。読みかけの本が10冊くらいあるのは、よくないと思う今日この頃です。
  
スポンサーサイト

【2013/07/11 02:01】 | 本、漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。